FC2ブログ

ありがとうございました。

今日の夜中に、リンが11歳と1ヶ月で虹の橋を渡りました...

生前、沢山の方に可愛がって頂きまして感謝の言葉が伝えきれません…

心からありがとうございました...

リンが体調を崩したのが、今月の21日でした。

初めは、嘔吐でした。次の日に、すぐ病院へ連れていき…

回復の兆しが沢山ありました…

腸を動かす注射と、吐き気止めの注射でした。

昨日、やっぱり調子が気になり再度、同じ注射をして貰いました。

家に帰り、普通だったのにお腹がパンパンに膨らんで元気が無い…

それで、すぐに夜間している動物病院へ急いで連れて行きました。

全部を説明しました。

すぐに検査しましょうと言う事で、レントゲンを撮り血液検査して貰いました…

そしたら、詰まりではなく貧血をおこしていました…

すぐに点滴の準備をしてくれました…

エコーも撮ってくれて、腹水がたまっていました。

血液の流れが悪くて、肝臓腎臓の数値は大丈夫でした…

お腹の中で、血がどこから出ているのかの検査を点滴した具合で再度検査を…

で、入院の手続きがすんですぐ、心臓が衰弱していき…

延命の処置を先生や看護師さんが一生懸命になりしてくれましたが…

ダメでした。

パパのように駆け足でお空へ逝ってしまいました…

最後に病院の方が、リンに可愛いリボンつけて綺麗にして渡してくれました。

お腹を開ける状態でなく…かわいそうな事をしてしまいました。

全て、私の責任です…
もっと早く気づいていたらって、思うと…

病院の先生は、お腹を開いて見れませんでしたが…

一番考えれるのは、癌の率がたかいって…

両手をきられた心境です…パパの事で、立ち直る寸前でしたが…

頑張れって無理です。
大きな穴があいてます…

守りきれなかった責任…癌と聞いて堪えていた涙がいっぺんに溢れました…

私が代わってやりたかったです…

最後まで、懸命に頑張ろうってしてくれたリン…

偉かったよ。
ママはダメなママだね。

リン…
ごめんなさい。ごめんなさい。

小さな命救えなくて…ごめんね。

リン、リン、リン。
大好きだよ。愛してるよ♪

リン、笑顔が今でもママの脳裏に浮かびます...

可愛すぎたリン。亡くした代償は大きいよ…

ママ、また立ち直れません…。
スポンサーサイト



暫くPageTop回復に向けて

Comment

 リンちゃんの ご冥福をお祈りいたします 
 ゆきママさんの 愛情をたっぷり受けて リンちゃんは
幸せだったはずです 
 ゆきママさん ご自分を責めないでください 
 リンちゃんもそれは 望んでいないと思います
 哀しみは 素晴らしい時間が大きければ大きいほど
辛く 長くなります
 でも リンちゃんは ゆきママさんを哀しませる為に
出逢ったのではありません
 きっと 楽しい想い出を 忘れないでねと言ってくれる
のではないでしょうか
 

 リンちゃん 安らかにお眠り下さい 


リンに、お悔やみの言葉をありがとうございます。

余りに突然で、パパとダブりました…

今も、まだまだ全然ダメで涙してますが...

リンに笑顔見せれるようにゆっくり元気になります。
私何かをママと思ってくれたのですから…

時間が必要ですが、私なりに頑張って見ます。

ホントにありがとうございました♪

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ゆきママ

Author:ゆきママ

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Comments...A

openclose

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する